カンテ・デ・ナランヒータ 
    東京教室 : フラメンコ理論入門課

フラメンコとは何かを、歴史と曲種の分類の2面から解説する
<フラメンコ理論入門課>を不定期に開講しています。

次回は2018年11月に開講することが決定しました。
  日程:11月18日(日)25日(日)16時~19時
  各日3時間づつ、2日間で計6時間のコースです。 

フラメンコ理論入門課は
フラメンコとか何か、という概念の取得を主な目的としています。


カンテ、ギター、バイレ、ジャンルに関わらず、
すべてのフラメンコファンの方に、
フラメンコがもっと楽しくなる為の様々な情報をお伝えします。
 
今まで疑問に思っていた事を、すっきりと解決しませんか?
各回ごとに質問コーナーを設けます。
フラメンコに関することならなんでも質問して下さい。 

 フラメンコ理論入門課の内容

 
<フラメンコとはいったい何なのかを具体的にご紹介します。>
 フラメンコの歴史
 スペインのフラメンコ事情
 
 基礎的な曲種の分類方法
 (サンプルとしてカンティーニャ系の曲種の説明)
 曲の構成
 (例としてアレグリアスを使って、カンテの長さの変わるパターンなど)
 カンテの勉強方法
 フラメンコ基礎用語 他
 (VTR,録音、講師の生歌などを使用して、具体的に解説します。)

  配布資料


  フラメンコの全曲種一覧表
スペインの地図、 書き込み式資料ー数種
カンティーニャ系の曲のレトラ
(アレグリアス、ミラブラ、カラコレス、他) などなど

 ☆フララメンコ理論入門課詳細☆

(ほぼ年に2回開講 6時間の講義(3時間ずつ2日に分けて)
 
次回は 2018年11月18日(日)25日(日)16時~19時(2日間で計6時間のコース)
定員:6名
講師:マヌエラ・ラ・ナランヒータ(講義はすべて日本語でいたします。)
会場:カンテデナランヒータスタジオ(東横線祐天寺駅徒歩7分)
参加費:20000円(カンテデナランヒータの入会金を含んでおります。)
 
お申し込み、ご質問はメールで承っております。
その後、メールで振込案内をお返しし、入金確認後、
地図などスタジオのご案内をお送りいたします。
 
注)フラメンコ理論入門課は、
当教室にお入りに方すべてに受講をお願いしています。
フラメンコ理論入門課を受講前でも、
各クラスで勉強を始めることは可能ですが、
カンテ勉強に必要な知識ですので、なるべく早く受講することをお勧めします。
 
お申込みはメルマガでもご案内しておりますので、ぜひご登録ください。

カンテ・デ・ナランヒータ

東京教室 アクセス案内 

カンテ・デ・ナランヒータ東京教室は、目黒区祐天寺駅徒歩7分ほどのところにあります。レギュラーでさまざまなクラスがあり、個人レッスンや単発レッスンも随時行っています。スタジオが講師自宅内にあるので、住所、地図などはお申込みのあった方に直接ご案内しております。


東京教室の入会金について

実は、当教室には入会や退会というシステムはありません。通える時に通って、しばらくお休みされても、また何時からでも受講が可能です。
ですので単独の入会金もありませんが、カンテ勉強を始めるにあたって、どうしても必要な知識を学ぶ<フラメンコ理論入門課(以降、理論クラス)>(開講は随時)の受講を最初にお願いしております。
(フラメンコ理論入門課の参加費に、入会金が含まれるとお考えください。)
なお、理論クラス受講前でも、各レギュラー、及び、個人レッスンへの参加は可能です。(その場合、理論クラスの参加費を新入時にお預かりしております。)
<理論クラス>1回3時間のレッスンが2日の計6時間。参加費用は2万円となっております。尚、すでに理論クラスを受講された方が、再受講を希望される場合の受講料は1万円です。

 

カンテデナランヒータ
カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ