コラム
カンテの基礎知識

 
フラメンコの基礎知識 (2)パロって?

2017年12月25日アップ

 
フラメンコに興味を持った人すべてを悩ませるのが、
このパロ(曲種)ではないでしょうか?
 
フラメンコ以外のジャンルの音楽には、
このパロ(曲種)っていう考え方はないので、
色々と誤解されちゃうようなんですよね。
 
では、この独特の、そしてとてもフラメンコらしい
パロ(曲種)という概念をご説明いたしましょう。
 
まず、お願いしたいのは、今までに持っている、
曲を分類するという考え方を一度すべて忘れて下さい。
そして、まったく新しい考え方を受け入れて頂きたいのです。
 
では、早速、この珍しい概念をお楽しみください。
 
フラメンコには、約60ほどのパロ(曲種)があります。

約60と書いたのは、
フラメンコ学者によってその数にばらつきがあるからです。
その60ほどもあるフラメンコの各パロ(曲種)は、
それぞれ、いくつかの歌のメロディの集合体で出来ています。
パロ(曲種)によっては、たくさんの歌のメロディがあるものもあれば、
たった一つの歌のメロディで出来ているものもあります。
 
1つのパロ(曲種)の中のそれぞれのメロディには、
決まった歌詞もなくて、歌い手は好きな歌詞をつけて歌います。
そして、それぞれのパロ(曲種)には決まったリズムもないんですよ。
 

ここまででも、フラメンコの曲種の考え方は、
音楽ジャンルの中でもかなり特殊だって思いませんか?

だって、パロ(曲種)は、メロディだけで決まるんですから。
 

 
 
フラメンコに興味を持った人すべてを悩ませるのが、このパロ(曲種)ではないでしょうか?
 



フラメンコ以外のジャンルの音楽には、このパロ(曲種)という考え方はないので、色々と誤解されちゃうようなんですよね。
 
では、この独特の、そしてとてもフラメンコらしいパロ(曲種)という概念をご説明いたしましょう。
 


 
まず、お願いしたいのは、今までに持っている、曲を分類するという考え方を一度すべて忘れて下さい。そして、まったく新しい考え方を受け入れて頂きたいのです。
 
では、早速、この珍しい概念をお楽しみください。
 


 
フラメンコには、約60ほどのパロ(曲種)があります。

約60としたのは、フラメンコ学者によってその数にばらつきがあるからです。その60ほどもあるフラメンコの各パロ(曲種)は、それぞれ、いくつかの歌のメロディの集合体で出来ています。パロ(曲種)によっては、たくさんの歌のメロディがあるものもあれば、たった一つの歌のメロディで出来ているものもあります。
 



1つのパロ(曲種)の中のそれぞれのメロディには、決まった歌詞もなくて、歌い手は好きな歌詞をつけて歌います。

そして、それぞれのパロ(曲種)には決まったリズムもないんです。
 



ここまででも、フラメンコの曲種の考え方は、音楽ジャンルの中でもかなり特殊だって思いませんか?

だって、パロ(曲種)は、メロディだけで決まるんですから。
 

カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ