コラム
カンテの基礎知識

 
フラメンコの基礎知識 
(28)フラメンコの歌詞に出てくる恋愛・結婚
 <バラって他にも意味があるの?>

2019年3月24日アップ

 
アンダルシアの人々の恋愛、結婚に関してお話ししています。
 
前回は、カーネーションとバラのお話しをしました。
<カーネーションが男性を象徴し、バラは女性を象徴する。
これは、実はカンテというより、スペイン語全体のお話しでしたね。
 
今回は、バラの持つ他の意味・用法についてお話ししていきたいと思います。

まずは<バラの花を手折って髪に飾る>をご紹介します。
 
これ、どういう意味だと思います???
もちろん、実際にバラの花を髪の毛に飾るわけじゃありませんよ。
 
師匠のホセ・デ・ラ・トマサに習ったカンティーニャスの歌詞には、
♪あなたが本気(まじ)だってわかったから、バラを髪に飾るわ。
なんていうのが出てきます。
 
そうですね、これ女性が相手の告白にOKするっていう意味なんです。
 
実は、、、スペインでは恋愛は女性が主導権を持っています。
 
どういうことかと言うと・・・・
 
まず、最初に男性はとりあえず意中の女性に告白します。
そうしたら、今度はその告白がいかに本気かと言う事を示さないといけません。
たとえば、人前でその女性を思っているということを、
はっきりと態度に表すんです。
 
一番わかりやすいのは、挨拶の時の<ほっぺにキス>ですね。
普通はほっぺにキスをする振りだけなんですけど、

本気で好きな女性に対しては、丁寧に、しっかりとほっぺっていうか、

ほぼ口って言うか、口角のあたりにゆっくりとキスをします。
 
もちろん周りの人たちも見ているので、
自分の気持ちはみんなの知るところにもなるんです。
 
そうなったら、周りの人たちは、
その男性の女性関係や人柄などの情報を集めます。
 
現在他の女性と仲良くしていないか、今までの女性関係はどうなのか、
仕事ぶり、経済状況まで、あっという間にその女性のもとに情報が集まり、
その男性の判断材料になります。
 
それらの情報全てから、女性はOKするかどうか決めるんです。
すんごいシステムでしょ?
 
日本のように、告られたけど、
実は過去にいろいろあったなんてことはないんです。
 
スペインって女性を差別しているようで、実は守っているようにも思いません?
 
ちなみに、その女性から断られるまでは、
どれだけ待たされても次の人に行っちゃダメだし、

断られたとしても、少なくても半年くらいは次の人に行けないらしいです。
 
男性にとっては、結構厳しいシステムじゃないでしょうか?
 
ちなみに、女性は同時に何人からも告白されることもありますが、

何人も同時にキープにしても、全く問題ありません。
普通は誰かにOKするまでは、他の人も断らずにおくのが一般的なんですって。
 
ちなみに、私の友人は1年半キープしてから誰かに決めてました。
 
うーん、、、、やっぱりスペインに移住しておけばよかったかなあ???
 
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

 
アンダルシアの人々の恋愛、結婚に関してお話ししています。
 


 
前回は、カーネーションとバラのお話しをしました。<カーネーションが男性を象徴し、バラは女性を象徴する。>これは、実はカンテというより、スペイン語全体のお話しでしたね。
 


 
今回は、バラの持つ他の意味・用法についてお話ししていきたいと思います。
 
まずは<バラの花を手折って髪に飾る>をご紹介します。
 


 
これ、どういう意味だと思います???
もちろん、実際にバラの花を髪の毛に飾るわけじゃありませんよ。
 


 
師匠のホセ・デ・ラ・トマサに習ったカンティーニャスの歌詞には、♪あなたが本気(まじ)だってわかったから、バラを髪に飾るわ。なんていうのが出てきます。
 


 
そうですね、これ女性が相手の告白にOKするっていう意味なんです。
 


 
実は、、、スペインでは恋愛は女性が主導権を持っています。
 
どういうことかと言うと・・・・
 
まず、最初に男性はとりあえず意中の女性に告白します。そうしたら、今度はその告白がいかに本気かと言う事を示さないといけません。たとえば、人前でその女性を思っているということを、はっきりと態度に表すんです。
 


 
一番わかりやすいのは、挨拶の時の<ほっぺにキス>ですね。
普通はほっぺにキスをする振りだけなんですけど、本気で好きな女性に対しては、丁寧に、しっかりとほっぺっていうか、ほぼ口って言うか、口角のあたりにゆっくりとキスをします。
 


 
もちろん周りの人たちも見ているので、自分の気持ちはみんなの知るところにもなるんです。
 


 
そうなったら、周りの人たちは、その男性の女性関係や人柄などの情報を集めます。
 
現在他の女性と仲良くしていないか、今までの女性関係はどうなのか、仕事ぶり、経済状況まで、あっという間にその女性のもとに情報が集まり、その男性の判断材料になります。
 


 
それらの情報全てから、女性はOKするかどうか決めるんです。
すんごいシステムでしょ?
 


 
日本のように、告られたけど、実は過去にいろいろあったなんてことはないんです。
 
スペインって女性を差別しているようで、実は守っているようにも思いません?
 


 
ちなみに、その女性から断られるまでは、どれだけ待たされても次の人に行っちゃダメだし、断られたとしても、少なくても半年くらいは次の人に行けないらしいです。
 


 
男性にとっては、結構厳しいシステムじゃないでしょうか?
 


 
ちなみに、女性は同時に何人からも告白されることもありますが、何人も同時にキープにしても、全く問題ありません。普通は誰かにOKするまでは、他の人も断らずにおくのが一般的なんですって。
 


 
ちなみに、私の友人は1年半キープしてから誰かに決めてました。
 
うーん、、、、やっぱりスペインに移住しておけばよかったかなあ???
 
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ