コラム
カンテの基礎知識

 
フラメンコの基礎知識 
(12)カンテとバイレの関係 <バイレの歴史1>

2018年11月18日アップ

 
長く連載していた、バイレの振り付けとカンテの関係が一通り終わったので、
今回から、バイレの歴史について少し触れたいと思います。
 
カンテは、数百年前から少しずつ始まって、
現在のフラメンコのカンテ的なものになったのは、
19世紀の終わりと言われています。
 
そして、フラメンコという名前を頂いてカンテが人々に披露されたのは、
実は20世紀になってから。
フラメンコという名前は、
もともとカンテのコンサートについた名前だったんです。
 
では、バイレはいつから始まったのでしょうか?
 
もともとスペインには数多くの民族舞踊が存在します。
俗にホタと呼ばれている物が一番知られていると思いますが、
こちらも数百年前にはすでに存在していたようです。
でも、ホタの踊りはあくまでもホタの踊りで、
フラメンコのバイレではありません。
 
同時にクラシコエスパニョールという劇場用の踊りも数百年前からあって、
オペラの舞台で踊られていたようです。
 
クラシックバレーが好きな方はご存じだと思いますが、
もともとクラシックバレーもオペラの舞台でスタートしました。
それが後にオペラと分かれ、
独立した踊りの公演の形をとるようになったのです。
 
フランス、ロシアなどでクラシックバレーがオペラから別れ発展していく中、
スペインでは、もともとオペラの舞台でカスタネットを持ち、
カタカタ音がする靴を履いた踊りが用いられていたのですが、
こちらも同じようにオペラから踊りが離れ、別々の道を歩むことになりました。
 
スペインでは、そのカスタネットを持ち、カタカタ靴を鳴らせる踊りを、
クラシック音楽に合わせて踊られていたことから、
クラシコエスパニョールと呼ぶようになったのです。
 
現在のフラメンコの踊りは、この民謡の踊りと、
クラシコエスパニョールをルーツにしていると言われています。
 
数百年前から存在していたこれら2つの踊りの様々なテクニックや踊り方を、
そのままフラメンコのカンテ、音楽に合わせて踊ったのが
現在のフラメンコのバイレです。
 
フラメンコのバイレと言うと、
独特な踊り方や道具(靴など)があると思われるかもしれませんが、
実は、踊り方も道具も、すべてこのふたつの踊りのものを
そのまま流用しているんです。
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

 
長く連載していた、バイレの振り付けとカンテの関係が一通り終わったので、今回から、バイレの歴史について少し触れたいと思います。
 


 
カンテは、数百年前から少しずつ始まって、現在のフラメンコのカンテ的なものになったのは、19世紀の終わりと言われています。
 
そして、フラメンコという名前を頂いてカンテが人々に披露されたのは、実は20世紀になってから。
フラメンコという名前は、もともとカンテのコンサートについた名前だったんです。
 


 
では、バイレはいつから始まったのでしょうか?
 


 
もともとスペインには数多くの民族舞踊が存在します。
俗にホタと呼ばれている物が一番知られていると思いますが、こちらも数百年前にはすでに存在していたようです。
 


 
でも、ホタの踊りはあくまでもホタの踊りで、フラメンコのバイレではありません。
同時にクラシコエスパニョールという劇場用の踊りも数百年前からあって、オペラの舞台で踊られていたようです。
 


 
クラシックバレーが好きな方はご存じだと思いますが、もともとクラシックバレーはオペラの舞台でスタートしました。それが後にオペラと分かれ、独立した踊りの公演の形をとるようになったのです。
 


 
フランス、ロシアなどでクラシックバレーがオペラから別れ発展していく中、スペインでは、もともとオペラの舞台でカスタネットを持ち、カタカタ音がする靴を履いた踊りが用いられていたのですが、こちらも同じようにオペラから踊りが離れ、別々の道を歩むことになりました。
 


 
スペインでは、そのカスタネットを持ち、カタカタ靴を鳴らせる踊りを、クラシック音楽に合わせて踊られていたことから、クラシコエスパニョールと呼ぶようになったのです。
 


 
現在のフラメンコの踊りは、この民謡の踊りと、クラシコエスパニョールをルーツにしていると言われています。
 


 
数百年前から存在していたこれら2つの踊りの、様々なテクニックや踊り方を、そのままフラメンコのカンテ、音楽に合わせて踊った物が現在のフラメンコのバイレです。
 


 
フラメンコのバイレと言うと、独特な踊り方や道具(靴など)があると思われるかもしれませんが、実は、踊り方も道具も、すべてこのふたつの踊りのものをそのまま流用しているんです。
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ