コラム
カンテの基礎知識

 
各パロ(曲種)ごとの表現(20)タランタ

2018年9月9日アップ 

 
今回の各パロごとの表現は、タランタです。
 
さて、タランタと聞いて、タラントの間違いじゃないの?とか、
あ、4拍子の時はタラントで、12拍子の時はタランタですよね?とか、
そういう事を思ってはいませんか?
 
フラメンコの曲種の分類は、あくまでもメロディのみで行われるので、
名前が違うということは、メロディが違うんですよ。
 
つまり、タランタにはタランタ独自のメロディがあって、
タラントとはお仲間だけど、全く別のカンテということになります。
 
このフラメンコの曲種の大原則だけでも、今日は覚えて帰ってくださいね。
ってどこから帰るんでしょうね?
 
さてっと、繰り返すようですが、今回はタランタの表現です。
タランタは、レバンテのカンテのひとつです。
 
基本的に炭鉱で働く人々の苦しさ悲しさを表現しているのですが、
タラントと比べて、ずっとメロディアスで音域も広く、
かなり歌いごたえがあるのが特徴。
 
カンテですから、もちろんメロディを正確に再現しなくてはいけないんですが、
それだけでは、なんとなくたどたどしい歌になってしまいます。
 
どうやって歌ったらこの美しいメロディを活かすことができるのか?
そのあたりを追求して練習すると、
タランタらしい表現に行きつくことが出来ると思います。
 
レバンテのカンテ独特の広がり、音域の広さに抜け感をプラスして、
聴く人に、丁寧にタランタらしい景色を見せてあげてください。
 
ちなみに、私はロンダの渓谷のあたりを思い浮かべながら歌っています。
  
 <最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

 
今回の各パロごとの表現は、タランタです。
 


 
さて、タランタと聞いて、タラントの間違いじゃないの?とか、あ、4拍子の時はタラントで、12拍子の時はタランタですよね?とか、そういう事を思ってはいませんか?
 


 
フラメンコの曲種の分類は、あくまでもメロディのみで行われるので、名前が違うということは、メロディが違うんですよ。
 


 
つまり、タランタにはタランタ独自のメロディがあって、タラントとはお仲間だけど、全く別のカンテということになります。
 


 
このフラメンコの曲種の大原則だけでも、今日は覚えて帰ってくださいね。
 
ってどこから帰るんでしょうね?
 


 
さてっと、繰り返すようですが、今回はタランタの表現です。タランタは、レバンテのカンテのひとつです。
 


 
基本的に炭鉱で働く人々の苦しさ悲しさを表現しているのですが、タラントと比べて、ずっとメロディアスで音域も広く、かなり歌いごたえがあるのが特徴。
 


 
カンテですから、もちろんメロディを正確に再現しなくてはいけないんですが、それだけでは、なんとなくたどたどしい歌になってしまいます。
 


 
どうやって歌ったらこの美しいメロディを活かすことができるのか?
 
そのあたりを追求して練習すると、タランタらしい表現に行きつくことが出来ると思います。
 


 
レバンテのカンテ独特の広がり、音域の広さに抜け感をプラスして、聴く人に、丁寧にタランタらしい景色を見せてあげてください。
 


 
ちなみに、私はロンダの渓谷のあたりを思い浮かべながら歌っています。
  
 <最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ