コラム
カンテの基礎知識

 
簡単ボイトレ (5)滑舌をよくするには?

2018年2月4日アップ

 
1人でできる簡単ボイトレの5回目です。


今回は滑舌(かつぜつ)について少しお話ししたいと思います。
 
自分の歌を聞いてくれる人に、
何を言っているのかわからないって
言われちゃうこと結構ありますよね。
 
カンテの場合はスペイン語なのであまり気にしない方も多いんですけど、
でも、やっぱりなるべくクリアーな発音で歌いたいものです。
 
実は、滑舌が悪い原因にもいろいろあって、
生まれつき舌が短かったりする場合もあるんですが、
緊張で顔がこわばってしまい、上手く発音できなくなってしまう、
なんて方も多いんですよ。
 
という訳で、
今日は顔や口の緊張を簡単にほぐす方法をご紹介しましょう。
 
滑舌に問題がなくっても、簡単に緊張がほぐれるので、
人前で歌ったり話したりする前にやってみてくださいね。
 

その方法とは・・・
 
   唇をぶるぶる振るわせること。
 
 
ちっちゃい頃、バイクの音を真似しようとして、
くちびるを前に出して息をふーっと吐き、
 
ぶるるるるるる 
 
って上下のくちびるを震わせたことありませんか?
あれなんです。
 

ちっちゃい頃はよくやったけど、大人になるとあまりやらないので、
久々にやってみると、最初はうまくいかないかもしれませんね。
 
でも、童心に帰って、くちびるをびろんと前に出してやってみてください。
 
コツは、軽く笑顔でやることと、息をそっと吐くこと。

 
怖い顔ではうまく行かないですよ。
 
なめらかに ぷるぷる 出来た頃には、緊張もほぐれているはずです。
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

 
1人でできる簡単ボイトレの5回目です。


今回は滑舌(かつぜつ)について少しお話ししたいと思います。
 


 
自分の歌を聞いてくれる人に、何を言っているのかわからないって言われちゃうこと結構ありますよね。
 
カンテの場合はスペイン語なのであまり気にしない方も多いんですけど、でも、やっぱりなるべくクリアーな発音で歌いたいものです。
 


 
実は、滑舌が悪い原因にもいろいろあって、生まれつき舌が短かったりする場合もあるんですが、緊張で顔がこわばってしまい、上手く発音できなくなってしまう、なんて方も多いんですよ。
 


 
という訳で、
今日は顔や口の緊張を簡単にほぐす方法をご紹介しましょう。
 
滑舌に問題がなくっても、簡単に緊張がほぐれるので、人前で歌ったり話したりする前にやってみてくださいね。
 



その方法とは・・・
 
   唇をぶるぶる振るわせること。
 


 
ちっちゃい頃、バイクの音を真似しようとして、くちびるを前に出して息をふーっと吐き、
 
ぶるるるるるる 
 
って上下のくちびるを震わせたことありませんか?
あれなんです。
 



ちっちゃい頃はよくやったけど、大人になるとあまりやらないので、久々にやってみると、最初はうまくいかないかもしれませんね。
 
でも、童心に帰って、くちびるをびろんと前に出してやってみてください。
 


 
コツは、軽く笑顔でやることと、息をそっと吐くこと。

 
怖い顔ではうまく行かないですよ。
 
なめらかに ぷるぷる 出来た頃には、緊張もほぐれているはずです。
 
<最新のコラムはメルマガでもお読み頂けます。
<ご希望の方はメルマガ登録フォームからご登録ください。

カンテデンランヒータ
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ
 
カンテデナランヒータ